義妹の駆け落ちの顛末。

とある有名企業の受付嬢だった主人の妹は当時20代前半で、誰とでも直ぐに打ち解ける人懐っこい性格で社内にも溶け込んでいたそうです。
ところが暫く経った頃、体調面や金銭面の不安から「実家に戻りたい」と打診して来ました。
勿論私達に拒否する理由などなく快諾しましたが、当日実家に届いたのは家財道具だけで、待てど暮らせど本人が現れませんでした。

心配になり各方面に確認を取る中、会社のとある上司の方が連絡を下さり、主人と母親が勤務先に急ぐと、他のもうひと家族も訪れました。
そこで判明した『社内不倫から駆け落ち」という驚愕の事実でした。
泣きわめく相手の奥様に土下座を続ける義母と支える主人という地獄絵図だったそうです。

その後は思いつく限りの方法で、義妹から何とかこちらへ連絡させるべく手を尽くしました。
何より心身のダメージが半端では無い両親の事が心配でなりませんでした。

そして2日後、相手の奥様は浮気を確信し、義妹に「二度と会わない」との誓約書を取りつけていた事が発覚しました。
それでも「子供の為にも自分がしっかりしないとダメ」と毅然と話されていました。
そうしてようやく掴んだ居所は、遥か北の街北海道でした。
警察に捜索願を届け出ていた事で、車のナンバーから居所を特定出来たのでした。

結果相手は懲戒解雇、離婚、膨大な慰謝料の請求を抱え、今はどうしているのか分かりません。
義妹は「引き裂かれた」的な被害者意識が拭えないのか、結局1人暮らしです。
両親や主人とは少しずつ関係を修復しているみたいですが、血の繋がっていない私だけは、今後もどうしても心を開く事は出来ないでしょう。

振り返れば20年も経っていました。

まだ若かった頃、今を遡る事20年以上も前の思い出話です。
当時の勤務先のアルバイトの女の子が私の浮気相手でした。
慣れない仕事を一生懸命頑張っている姿に、最初は恋愛感情では無く「情」が芽生え、それがいつしか世間には公言出来ない男女の関係へと進展してしまいました。

ですがある時、私の油断から妻に確固たる証拠を掴まれてしまいました。
ジャケットのポケットに彼女からの手紙を入れっ放しにしていて、突然寝ているところを叩き起こされ、証拠品を目の前に突き付けられ、私には弁解の余地はありませんでした。
妻は以前から私の浮気を察知していたらしく、折しも長男が生まれて間もない時期でしたから、妻の怒りと嘆きは半端では済みませんでした。

本来なら家族の未来の為、更に一生懸命仕事と育児に勤しまねばならない時期に、未だ精神的に子供だった私は目先の「楽しさ」に走ってしまっていたのでした。
この事が会社に知れれば間違いなく懲戒解雇だったでしょうし、薄々と上司も気づいていたみたいですが、上司の采配で何とか表面化する事も無く、私は首の皮一枚繋がっていたのでした。

発覚した後も彼女との密会を続けていましたが、妻が彼女に直談判した事で、結局別れざるを得ませんでした。
浮気から家庭内が修羅場なんて、テレビドラマの中の話だと思っていましたが、よもや自身が登場人物になるとは思いませんでした。
それでも妻は私を見限る事も無く、今も3人の子供と一緒につつましやかに暮らせています。

無神経隙だらけの元彼のお話。

交際を始めてから1年半程経過した頃から、普段の言動が何だか妙だと感じ始め、それでも敢えて気づいていないフリを続ける事にしていました。
ちなみに彼は私と同じ会社内の他部署の人で、更に社内恋愛を周囲の同僚に知られるのも全てに対してマイナスとなるかと思い、誰にも一切2人の関係を知られぬように徹底していました。
そして彼と同じ部署の中には私の事を可愛がってくれる同性の先輩もいましたが、その人は不倫をずっと続けていて、別れたかと思えばヨリを戻すなど、男性関係に関しては少しアバウトな一面を持っている人でした。

そんな先輩と2人だけで食事をした時の事です。
その先輩から「また最近気になる人が社内に出来て・・・」と打ち明けられました。
その時点で既に男女の関係になってしまっている男性の事だと確信したのは、あくまで「オンナの直感」からでした。
悩んでいる風に語りつつも嬉しそうな仕草を隠し切れない先輩の様子を見て、私も「良かったネ」と素直に感じていたのですが、そこから事態は想定外の方向へと展開して行きました。

その後食事を終えて2人が会社の最寄駅に着いたその時、私の彼とバッタリ遭遇したのです。
その瞬間の先輩の表情や仕草を見た途端、私は全てを察知確信したのです。
「彼の浮気相手が先輩だ!」と。

それでも敢えて普段通りにしていた私でしたが、彼は私が察知している事に全く気付かないままだったのです。
流石にこれには我慢出来ず、ある日突然「私が気づいていないとも思ってるの!?」とストレートに切り込んでやりました。
この一言で勝負がついてしまいました。

その後先輩と彼との関係も終わったのみならず、私と彼ともジ・エンドでした。

社内恋愛の相手は5歳年上の男性でした。

社内恋愛である以上、当然周囲の誰にも見つかってはならないと、常に周囲からの視線に注意しながら、秘かにデートを重ねていました。
彼はかなりのイケメンの上に人当たりも優しく、社内でも人気の男性でした。
唯一心の片隅に引っ掛かっていたのが、以前の彼女と浮気が原因で破局したとの彼の噂でした。
「私も同じ道を辿ってしまうのかな?」と、そんな不安を抱えていたのも事実でしたが、それでも楽しい毎日が1年程続いていました。

ある日、私より1つ年上の女性が「彼の事が好き!」と人目も憚らず公言し始めました。
とにかくストレートな言動で周囲の注目も巻き込み、冷やかされる彼もまんざらではなさそうな仕草で、それが私にとっては悲しく辛く、そして時に怒りを覚える程でした。
「彼氏の本命は私なのだから」と自分に言い聞かせ、その場を我慢する日々の始まりでした。

そんなある日の事、若手中心の飲み会が開催されましたが、私は体調不良でそのまま参加せずに帰路に着きました、
彼からは心配するメールが届きましたが、大丈夫だと返事しておいたのですが、一向に見舞いに訪れてくれる気配がありませんでした。
翌日尋ねると「呑み過ぎて自分の車中で眠ってしまって」と言い訳の返信が届きましたが、泥酔して車という時点で辻褄が合いません。
当然真っ先に頭に浮かんだのは、当日飲み会に参加していた「あの女」でした。

それから暫く経ったある日、彼が私の家で入浴中、彼の携帯の中に「現実」を見つけました。
あの女とのハートマークが飛び交うメール送受信履歴がバッチリ残っていました。
「いってらっしゃい(ハート)」「ごちそうさま(ハート)」・・・何かが音を立ててブチ切れた瞬間でした。

裸で正座して「朝食を彼女と2人で・・・」とポツリと口にした彼の目の前で携帯を2つ折りにして、服を着ながら逃げ出した彼の背中を見送り、全てが終わりました。

私がまだスーパーでアルバイトしていた時の話です。

私がまだ学生でスーパーでアルバイトをしていた時の話です。春の人事異動で部門は違ってしまいましたが細身でかっこいい男性社員さんが入社しました。私とは仕事内容・勤務時間の関係でその方とお話することはあまりありませんでした。でも遠くから眺めて、かっこいいなぁと見つめてました。3ヶ月くらい経ったある日同じ部門にいるパートの方と付き合ってると噂が流れました。でも他の社員さんから「あの人結婚してなかった?」と聞かれて「え?」と思いました。付き合っているパートさんとお話する機会があり、かっこいい男性とおうちデートや旅行にいったりしていてうらやましいと思いました。
しばらくしてデパートのコスメカウンターで買い物をしていた時横に座ってた女性のところにその男性がきてびっくりしました。女性と同じ指輪を薬指にしていたのです。その後付き合ってるパートさんにはそこ事を言えずにモヤモヤしていました。ですがかっこいい男性社員が異動する話がでました。店にきて間もないのにいきなりでした。それと同時になぜかパートさんも辞めるという噂が流れたのです。
どうしてそういうことになったのか聞いてみると2人で家にいた時に奥さんが帰宅して修羅場になって怒りがおさまらないパートの女性が会社に匿名で男性社員さんの人間関係(手当たりしだい女性従業員に手をだしていること)を密告されてしまい男性社員は異動になったそうです。

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

浮気調査 詐欺マンガ1


浮気調査 詐欺マンガ2

大手探偵4社の比較表

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)4社の比較表です。


大手探偵4社の比較表


原一探偵事務所

原一探偵事務所の詳細はこちら


総合探偵社TS

総合探偵社TSの詳細はこちら


ISM調査事務所

ISM調査事務所の詳細はこちら


総合探偵アムス

総合探偵アムスの詳細はこちら


探偵を紹介してくれるサービス

タントくん

探偵さがしのタントくんの詳細はこちら


総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


実績・調査力はダントツNo.1なので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら